減らすと人生が変わるもの

科学的に減らすと一番人生に大きな変化をもたらすもの

⇒超常刺激

超常刺激とは

現在の人間の脳は原始時代の脳とあんまり変わってないが、時代が急速にしたことにより脳がついていけてない刺激のこと

  • 人間の脳を壊してしまう刺激であり、必要以上に興奮してしまい、休まる時間がなくなってしまう⇒疲れ・鬱・落ち込み

超常刺激はゼロにしなくても減らすことが大切

減らすべき超常刺激

1. ジャンクフード
  • ハーバード大学のバレット博士はジャンクフードをフードポルノと呼ぶ
  • 人間が進化の過程で塩分や脂肪、糖質などの動物から取ることの出来ないレアな栄養素を求めるように進化した⇒中毒性が高い
  • 砂糖はタバコや麻薬並に依存性があるのでは?
  • ジャンクフード減らすだけで人生が変わる
  • ジャンクフードのロゴを見るだけで人間は無意識に焦りを感じる⇒人生の満足や目の前の楽しみを得られなくなる
インターネット

あらゆる情報にアクセスできるためのが非常に興奮する(未知への刺激)

  • メンタルに一番悪いSNSInstagram
  • コミュニケーションは人間の脳を興奮させる→睡魔さえも乗り越える (時間を制限することが大切)
ポルノ

ポルノにハマってる人はドラッグ中毒者の脳と同じ

脳の神経がポルノの刺激によって脳の神経が変化しポルノ依存症になる

ドーパミン快楽物質を出し続ける

→ポルノにのめり込んでいく

→依存性によって情報が脳が情報としてパンクする

→神経の状態が勝ってしまう

ブルーライト
  • 睡眠の状態を崩す
  • 日中に浴びるとモチベーションを上げるなど良い効果もある
テレビ・ゲーム

人工的なハマりやすい刺激は麻薬中毒者と同じような脳になってしまう

 

これらの超常刺激をやめるための最善の手段

運動 (短期間で辛い運動)

→HIIT バーピー等