略奪愛を成功させるテクニック

くになっている人の恋人の存在を感じてしまった場合でも諦める前に出来ることがある

勇気を出してダイレクトに彼氏がいるかどうかを聞く

→「一応、いますよ」「いるいるんですけど」、といった答えはチャンスあり

⇒何かしらの不満や、マンネリ化を感じている可能性

⇒入り込む余地がある

注意、強引に2人を引き離そうとするとつながりをさらに強くしてしまう

あなたが略奪するために取るべき行動

気になる人と似たもの同士になる努力をする

本能的に自分と似たタイプの異性に惹かれるということがプラハのカレル大学の研究から分かっている

⇒相手の立ち振る舞い、ファッション、言葉遣い、考え方をよく観察し近づけていく

⇒気づかぬうちに恋愛対象として意識するようになる

聞き手となり、秘密を共有すること

ポイントは2人で会うシチュエーションを作ること

世間話をした後で、相手の恋人の話を切り出す

この時、大切なのが、奪いたい一心で、相手の恋人を批判しないこと。とにかく恋人を褒めることが大切

→相手が自ら恋人の不満を口にし始める

⇒人間は口にしたことを信じ、一貫性を通す為、聞き手に徹し相手の恋人の不満を言葉にさせることで相手の現在の交際への疑問が膨らんでいく

また、自分の過去の恋愛の話などをすることで、相手と秘密の話を共有することができ、心の距離が縮まっていく